歌詞

光を放つように

ゼリ→

作詞
ヤフミ
作曲
ユータロー

ゴミ箱のような 掃きだめのような

暮らしの中信じるもの なんてなかった

虫取り網を かいくぐりながら

傷ついて 傷ついて How's it going to the end?


タバコの火を消したら

この場所もきっと わからない


無関心な奴らは あきらめた顔で

「虫ケラは虫ケラさ」 そう つぶやいた

正しいことは あまり知らないけど

知らないことは間違いじゃない How's it going to the end?


アイツらが持ってないもので

俺たちが持っている想い


はぐれそうな光を見つけて がむしゃらな我ら虫ケラ

期待通り明日が来ないなら 「くだらねえ」ってわらえばいい


甘いにおいに 群がってるだけの 馬鹿にはなりきれない


はぐれそうな光を見つけて がむしゃらな我ら虫ケラ

期待通り明日が来ないなら そんな時には思う


光ない場所に情熱を

力ない虫ケラに勇気を

くだらない昨日に別れを そしてもう一つの願いは


そう暗闇で迷っていた 昔の自分のために


光を放つように

提供: うたまっぷ