歌詞

P-DAD

BENNIE K

作詞
YUKI/CICO
作曲
Ryosuke Imai

タクシーのラジオからふと流れる演歌を聴き

思い出を語りだすドライバーのおじさん

戸惑う私を笑い 空を見上げた彼の視線は

夢描いた会社 さよならしたこと


そういえば I just think about my daddy

最近どうしてるのかな

動き出す人にのまれて 消されてく

He's gonna be raging crashing fading away


雨が降りそうなクラブ帰り

馬鹿騒ぎの後 静けさの中

今 過ぎた日々に思い重ねて

大事に大事に見つめていたいよ


家族を背中に背負い 無敵だったあの若い頃

太い腕で子供を抱き上げたお父さん

戸惑う私を笑い 外に飛び出し こぶし掲げ

まだ負けられないと いまだに若いね


優しさに I just think about my daddy

最近 わかる気がするよ

暗闇の部屋に一人で 噛みしめる

He's gonna be raging crashing fading away


雨が降りそうな夜明け前に

馬鹿騒ぎの後 静けさの中

今 窓に映る記憶重ねて

大事に大事に見つめていたい


明日までこの人と過ごす 少し大人に近付いてくの

貴方から離れていくけど心の奥に芽生えているよ

悲しみとか苦しみがあると人は育つと教えてたよね

もし淋しさに潰されそうでもずっと側にいるから


One for myself Two for myself Three for myself

Four for myselfで

振り向かず家飛び出した 身勝手後先考えないで

勢い任せ「やってける」なんて融通効かず頑固なやつで

そう多々ある離れて気付くこと

ただ上手く言葉にできなくて

いつも苦労かけてばかりだね

本当に感謝してんだDaddy

どこも問題のない家庭なんてない

でも守り続けたからWe stayed tight

まじ思いどおりいかない毎日に腐ってるけど

「無理すんな」って残ったメッセージに

明日もう少し頑張るかなって


雨が降りそうなクラブ帰り

馬鹿騒ぎの後 静けさの中

今、過ぎた日々に思い重ねて

大事に大事に見つめていたいよ


雨が降りそうな夜明け前に

馬鹿騒ぎの後 静けさの中

今、窓に映る記憶重ねて

大事に大事に見つめていたいよ


雨が降りそうな夜明け前に


窓に映る記憶重ねて

提供: うたまっぷ