歌詞

少年と白い犬

SHAKALABBITS

作詞
UKI
作曲
MAH

ゴミ処理車に絡まるビニール 数分前は空で

飛び回るそれガラス越しに見てた 少年 口を開け


排気ガス ランブリン 多国籍な歩道


上を下ヘドライブ 神の街ドライブ

上を下ヘドライブ 神の街 愉悦 夢魘のループ


両手でへばりつくその横には 白熊な犬の陣地

草花の夢が無防備に眠る どこまで走ろうか


変わるがわる宣伝ボード 焼き付いては離れ


上を下ヘドライブ 神の街ドライブ

上を下ヘドライブ 神の街 愉悦 夢魘のループ


気にくわない右目の損傷 覗き込んだガラス越し

飛び回るそれ以外 何をジッと見つめる


上を下ヘドライブ 神の街ドライブ

上をヘドライブ 風の気のまま

踊り狂うビニール 物淋しい風情

上を下ヘドライブ 神の街 愉悦 夢魘のループ

提供: うたまっぷ