歌詞

small world

kannivalism

作詞
兒玉怜
作曲
濱田圭

ねぇ神様...

あの子はまだ 僕を待っているんだよ

だから...お願いだよ神様

「一日だけ」

僕に時間をおくれよ

あの子に伝えたい事があるの


そう 今でも覚えてるんだ

二人 出会った日の物語 僕らのラブストーリ

あの日 あの時 出会っていなきゃ

僕の幸せは きっと 見つけられずにいたよ


抱きしめたいよ ぎゅってしていたいよ

この幸せがずっと続けばいいのにって

キミは甘えた声で「ここでキスをして?」って

ボクは照れた素振りで ほっぺにキスしたね


二人で歩こうよって

これからもずっと

手と手を繋いでいようなって

指切りをした。


キミとボクには

不安なんてなくて

二人でいるだけで

僕は幸せでした。


お願いだよ神様

願いを1つ 叶えておくれよ


お願いだよ神様

もう一度だけ 会わせておくれよ


お願いだよ神様

ボクの我侭を 聴いておくれよ


お願いだよ神様

僕はどうなったっていい

もう一度だけ あの子に会わせておくれよ


お願いだよ神様

願いを1つ 叶えておくれよ


だから

キミにボクは

会いにきたよ

あの頃のままで

会いにきたよ


ごめんね..

泣かないで?

いつもの様に笑っていてくれよ

ボクは側に居るよ


ねぇ神様

おねがいだよ

抱きしめさせてくれよ


ボクはキミに...

どうしても最後に伝えたいコトバあるんだ


「ぼくは今でもきみだけを愛しているよ」


そして僕らの物語

タイムマシーンに乗って

また逢うその日まで...

おやすみなさい

提供: うたまっぷ