歌詞

イカれたブギー

STANCE PUNKS

作詞
TSURU
作曲
TSURU

この世の果てという名の 若者の太陽の季節さ

今夜も夢を見てたんだ ヒステリックな夢さ

本当に大切な物は 何度口にしたところで

言葉じゃ伝えきれないのさ


天国からやってきた男 ブレーキが壊れた車で

自分が何者かさえ知らず 世紀末にひっそりと咲いた

俺とおまえは友達だけれど ずっと一緒にはいられない

ただ夜明けまで走るだけ


HEY!イカれたブギー 僕らいつだって

満たされたくなんてないさ アスファルトに唾を吐いた

HEY!イカれたブギー それでも悲しくなれば

いつかのあの場所でまた会おう


BREAK!


13番目の悪魔が 不機嫌に俺達を睨んで

振り返ったらまっ暗だから 未来だけ見て歩いたんだ

最高の瞬間を追い続け モノクロから飛び出すんだ

乾いたままで狂ってる あいつらにトドメをさせ


HEY!イカれたブギー 今夜は恋しいあの娘と

暗闇の海にダイヴさ 行ったらもう戻らないぜ

HEY!イカれたブギー 最終電車はもう無いし

嘘のひとつくらい許して

提供: うたまっぷ