歌詞

彼方へ

コブクロ

作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎

生まれた場所には刻まれてた 今もまだ届かぬ夢

叶わぬままで 永遠にこの情熱の火を燃やせるなら

行くべき場所を見失いはしないさ


太陽の果て広がる世界 祈りの鐘打ち鳴らせば

止めどなく溢れ出す喜びのイメージが 僕等連れてく

煌めく光の彼方へ


前だけ見て走り続けたら 始まりの場所に着いた

後戻りじゃない 時の巡りに導かれ 今 生まれかわる

丸い星の上に落とされたんだ


飽きもしないで繰り返す日々 そこに信じた道はいつも

伸びていた 誰にも踏み込めない 静かに佇む未来

揺らめく時代の彼方へ


霞に浮かぶ幻だと気付かないまま 魅せられる様に

近づいても遠ざかる虚像 足下揺らいで 目を覚ました


さぁ 太陽の果て広がる世界 祈りの鐘打ち鳴らせば

止めどなく溢れ出す喜びのイメージが 僕等連れてく

煌めく光の彼方へ

揺らめく時代の彼方へ

提供: うたまっぷ