歌詞

晴れた日は・・・

島谷ひとみ

作詞
島谷ひとみ
作曲
市川淳

手を振る君に 浮かぶ笑顔

近づく気持ち 弾んだ足取り

寂しさに 揺れた昨日

手と手が触れた瞬間 溶けて消えた


あれは出逢いの季節 そよぐ春の風に

ゆらり舞い降りて来た 空があなたを照らす

2人掛けのベンチに 独り座るあなた

揺れる髪を束ねて はやる気持ち押さえきれず


去年までの私 こんな虹色の空が

あるなんて思わず 空を見上げて微笑む


いつもの場所で 話す声と

笑顔が素敵 それだけでいいの

少しだけ悩ましげな 仕草や横顔を見てたい


『目覚めの時に いてくれたら…』

朝が嫌いな 私だったけど

明日また もし晴れなら

この場所で待っていてね 駆けてゆくわ


枯れる程涙して 恋を諦めた日

雨が止めば必ず 青い空が待ってるなんて


深く長い冬に 「さよなら」を告げた日から

こんなにも近くに 風が幸せを運び


時間は共に 通り過ぎる

全てを癒し 幸せを運ぶ

悲しみに 戸惑っても

ゆっくりと前に進めばいい


信じる気持ち 胸に誓う

心の中に 雲がかかっても

明日には 昇る太陽

2人で見つめていたい

I fall in love with you.


あなた想うことが こんなに幸せなんて


いつもの場所で 話す声と

笑顔が素敵 それだけでいいの

少しだけ悩ましげな 仕草や横顔を見てたい


手を振る君に 浮かぶ笑顔

近づく気持ち 弾んだ足取り

寂しさに 揺れた昨日

手と手が触れた瞬間 溶けて消えた

提供: うたまっぷ