歌詞

すべての若きクソ野郎

STANCE PUNKS

作詞
TSURU
作曲
TSURU

あいつに裏切られた日 あの娘がいなくなった日

握りしめた手を離したら 遅い空に消えてく

無理矢理つめこまれた くだらない現実より

君に殴られた夜の方が 本当に痛かった


いつか僕らが大人になっても 決して忘れないから


すべての若きクソ野郎どもに願う

間違えたっていいんだ 君らしく叫んでやれ


辛かった時もあるさ 電信柱の下にうずくまったよ

力が無くて涙がこぼれたんだね

どんなにもがいてみても うまくいかない時もある

それでも僕は笑いとばすよ 最低の毎日を


いつか僕らが大人になっても 決して忘れないから


すべての若きクソ野郎どもに願う

間違えたっていいんだ 君らしく叫んでやれ

提供: うたまっぷ