歌詞

ロバの馬車

JUDE

作詞
KENICHI ASAI
作曲
KENICHI ASAI

君のこと以外は何も見えない なんて嘘だけど離れたくないよ

モーターボートなんて僕はいらない 薪を割って船作ればいいし

オールは全部 リンゴの木だし


何処に行くのニコニコして 君の隣に座っていい

馬車は走る とても遅く だってロバが引いてるんだもの


荒れくれた狼現われたなら 僕は頭使って君を守るだろう

未来の事なら僕に任せて 決して淋しい思いさせたりしない

毎週部屋を衣替えするし


何もないがニコニコして 君の笑顔が見れればいい

馬車は走る星の下を 2人毛布かぶりながら

夜は冷える肩組もうぜ 街の光が遠くに見え

僕にとってこの寒さは 神聖さを増してくれるんだ


ところでマジに話をするけど 僕ってただのお調子者に見えるかい

十中八九そういう風に見えるだろうけど やってみなくちゃわからないだろう

自分でもさっぱりわかってないんだ


何処へ行くのニコニコして 君の隣に座っていい

馬車は走る とても遅く だってロバが引いてるんだもの


何もないがニコニコして 君の笑顔が見れればいい

馬車は走る星の下を 2人毛布かぶりながら

夜は冷える肩組もうぜ 街の光が遠くに見え

僕にとってこの寒さは 神聖さを増してくれるんだ

提供: うたまっぷ