歌詞

the rhythm

KEMURI

作詞
伊藤ふみお
作曲
ツダノリアキ

somehow feel so left alone

somehow it seems so dead and dry here

can not find anything in this fog

lack of confidence stops the steps

stand like a dead tree going nowhere

so lost now in this society


listen to the rhythm comes from inside

don't look around just close the eyes

listen to the rhythm comes from inside

don't be afraid the rhythm will tell


always look for inside


so many people in the world

so many different kinds of rhythms exit so

very confusing and


it's too noisy to realize

may be you feel you have to be dancing

with a rhythm of someone else


listen to the rhythm comes from inside

dance and walk with a rhythm of yours

listen to the rhythm comes from inside

don't be ashamed to dance alone


other rhythms bring you disorders

even though they sound and look so cool

nothing can be better than the one


some people like to dance but

they don't try to listen to the rhythm

some people like to dance 'cause

many say it's so cool dance


listen to the rhythm comes from inside

dance and walk with a rhythm of yours

listen to the rhythm comes from inside

don't be ashamed to dance alone


listen to the rhythm comes from inside

don't look around just close the eyes

listen to the rhythm comes from inside

don't be afraid the rhythm will tell


other rhythms bring you disorders

even though they sound and look so cool

nothing can be better than the one


どういう訳だか 一人置いていかれたような気分さ

そういう訳だか ここは活気もなく すごく乾いていて

この深い霧で 何かを見つけることなどできずにいる


自信が足りなくて それが歩みさえも止めさせてしまう

枯れてしまった樹木のように立ちつくし 何処へも行けずに

この社会の中で とうとう道に迷ってしまった


内側から流れてくる その"リズム"に耳を傾けるんだ

キョロキョロと周りなど見ずに まず その"目"を閉じるんだ

内側から流れてくる その"リズム"に耳を傾けるんだ

怖がらなくていいんだよ その"リズム"が教えてくれるさ


常に内面を探すんだ


この世界には沢山の人々がいて

色々な種類の"リズム"が存在している

だからとてもまぎらわしいし


この世界はうるさ過ぎて見分けることも難しい

たぶん他の誰かの"リズム"で

踊っていなければいけないような気持になるかもしれない


内側から流れてくる その"リズム"に耳を傾けるんだ

自分自身の"リズム"で踊り そして歩けばいいんだよ

内側から流れてくる その"リズム"に耳を傾けるんだ

たった一人で踊ることを 恥ずかしがってはいけないよ


見た感じも 聞いた感じも格好良いかもしれないけれど

他の人の"リズム"は混乱をもたらすのさ

自分の持っているものよりも良いものなど何もないのさ


一部の人は "リズム"などに耳を傾けようとしないけど

ダンスをすることが好きだという…

一部の人は 皆がダンスをすることは格好いいというから

ダンスをすることが好きだという…


内側から流れてくる その"リズム"に耳を傾けるんだ

自分自身の"リズム"で踊り そして歩けばいいんだよ

内側から流れてくる その"リズム"に耳を傾けるんだ

たった一人で踊ることを 恥ずかしがってはいけないよ


内側から流れてくる その"リズム"に耳を傾けるんだ

キョロキョロと周りなど見ずに まず その"目"を閉じるんだ

内側から流れてくる その"リズム"に耳を傾けるんだ

怖がらなくていいんだよ その"リズム"が教えてくれるさ


見た感じも 聞いた感じも格好良いかもしれないけれど

他の人の"リズム"は混乱をもたらすのさ

自分の持っているものよりも良いものなど何もないのさ

提供: うたまっぷ