歌詞

インナーチャイルド

後藤真希

作詞
阿木燿子
作曲
つんく

夢見なきゃ ただの馬鹿だよ


見かけほど強くはないわ

誰でもひとつやふたつ

人には言えない秘密を 持ってるでしょう


幼い日の傷は ふだん隠れていても

何かがあると

ズキズキ疼き出す


仲間外れの記憶

死んでしまおうと思った日

私の心の中 そう 声が聞こえた


夢見なきゃ ただの馬鹿だよ


13で口紅デビュー

舐めると苺の味が

大人と子供の間を揺れていた頃


幼い日の私 声を殺して泣いた

何が悪いの

何でこうなるのと


あなたと会った日から

魂のインナーチャイルド

陽だまりの優しさで そう 癒されてゆく


愛さなきゃ すべて無意味さ


仲間外れの記憶

死んでしまおうと思った日

私の心の中 そう 声が聞こえた


あなたと会った日から

魂のインナーチャイルド

陽だまりの優しさで そう 癒されてゆく


愛さなきゃ すべて無意味さ

夢見なきゃ ただの馬鹿だよ

提供: うたまっぷ