歌詞

Little Flower

稲葉浩志

作詞
KOHSHI INABA
作曲
KOHSHI INABA

夜更けのひとりごと 月も笑って眺めてるよ

今までの僕は ひび割れたグラスだと

ぽっかりあいた穴から なにものもこぼれてる

本当には うれしくも かなしくもないような このこころ


めくるめく ひとりごと 誰も聞きたがってないよ

流れる雲に吠える.... 猫は知らん顔で寝てるよ

君のわかりやすい笑顔が 意識の底に話しかける

あなたのその胸を さいて どろどろのこころを見せてと


目を覚まそう むなしがりやの夢は もう終わる

うなされてる 僕の指を君が つかんでくれる 強くしっかりと


いっしょならば やすらぎや はげしさや 寂しさで

すき間は埋まってゆくよ これからは もう空っぽじゃない


目を覚まそう ひとりよがりのドラマにあきたなら

やわらかい 君の頬に そっと手を触れてみよう そっと


与えたことばかり 覚えていた 僕に おやすみ

小さな花を 抱きしめる君を抱きしめてみたい

今度は僕が

提供: うたまっぷ