歌詞

JEALOUS DOG

稲葉浩志

作詞
KOHSHI INABA
作曲
KOHSHI INABA

もっとボクに 優しく笑いかけてほしい なるべくボク一人だけに

あいつのつまらない ジョークに うけてるなんて たのむからやめてほしい

どこがいいの あいつの どんなとこにほれてるの

きっとだまされてる マイダーリン

みっともないと 言われても かくしておけない

たとえ君が だれかのものだろうと


毎日くりかえしてる ばかばかしいゲームで

みんな二重三重に ホンネをかくしすましてる


やいちゃうメラメラ 嫉妬が燃えてる 体がアツイ

なりふりかまわず 君をモノにしたい

自分で自分が一体 誰だかわからなくなる

気がついたらもう 飛びかかってるよ


君とアイツの目と目でする会話はくやしい

ボクの入りこめない世界

傷つくのは毎度のことなめてりゃなおるぜ

ストレス なんかに 絶対やられない


ねえ、、そこのキミ ボクも心配してくれるなら

おいしいオヤツを今すぐたらふく ちょうだいよ


やいちゃうメラメラ 嫉妬が燃えてる 体がアツイ

なりふりかまわず 君をモノにしたい

思いどおりに 隅から隅まで ナメまわしてみたい

恋とか愛とかにゃ まるで興味はない


ああ、、わかってるよ 脈のないコミュニケーション

いつまでむなしく 続けてゆくのだろう


やいちゃうメラメラ 嫉妬が燃えてる 体がアツイ

なりふりかまわず 君をモノにしたい

スキになりすぎて キライになりそうな

ヘンテコな フィーリング

寝ておきて 忘れてれば それでもいい

提供: うたまっぷ