歌詞

Cherry Pie

KEMURI

作詞
伊藤ふみお
作曲
南英紀

Coffee shop I used to hang out in a small town I was born

Such a small town, we grew up and run away…

Some stayed, some never left the town, yeah

Everyone was just so close…

Oh, well, sometimes so good to be so close

when you do like he does

Sometimes the worst to be so close

when you do but he just doesn't


Far away, too far away from home

Sometimes I think of home

Best friends, they came to good bye night I left

Time files but time just never lies, yes

Time just tells a truth

Oh, well…like a taste of pie I always love

just tells a truth…

Brings back all the memories and a smell of coffee


Cherry Pie! So shinny and so crispy!

Cherry Pie! A la mode is so good!

Cherry Pie! Sweet and sour like a life,

it's so good and it's so much fun!


Facing and chasing reality of my life

I can't run away this time…

I got to face it this time…

Think of home, think of my mom smiling

I'm alone in a big town sing a song

Think of dad, think of little sister…

I feel home when I have a piece of…


Cherry Pie! So shinny and so crispy!

Cherry Pie! A la mode is so good!

Cherry Pie! Sweet and sour like a life,

it's so good and it's so much fun!


Cherry Pie


俺が生まれた小さな町 よくたむろしたコーヒーショップ

生まれ育ち そして 逃げ出した本当に小さな町…

何人かは残り 何人かは一度も町から出たことのないような

皆がとても仲の良い町…

そう 「彼」がやるようなことをやっているときはとても仲良く出来るけど

「彼」がやらないような事をしてしまったら最悪な町…


遠くに…遠過ぎるくらい家から遠くに居て

時々家の事を考える…

親や友達…俺が家出した夜にサヨナラを伝えに来てくれた仲間達…

時間は飛ぶように過ぎ去る…ただ時間は決して嘘をつかない…

時間は真実のみを伝える…

そう…俺が大好きなパイの味と同じ…

ただ真実のみを伝えてくれるんだ…

コーヒーの香りと想い出を沢山掘り起こしくれるのさ…


チェリーパイ!

サクサクしていて輝いている!

チェリーパイ!

ア・ラ・モードは最高さ!

チェリーパイ!

人生のように甘くて酸っぱい…最高に美味しくて喜びに満ちたもの!


人生の現実と向き合い 現実をおっかけている…

今度ばかりは逃げられない…

今度ばかりはちゃんと向き合わないと…


故郷の事を考える…微笑む母親のことを想う…

俺は大都会にただ独り在って…うたをうたっている…

父親の事を考え…小さかった妹の事を考える…

この一切れを食べるとき すこしだけ故郷に居る気分になれるのさ…


チェリーパイ!

サクサクしていて輝いている!

チェリーパイ!

ア・ラ・モードは最高さ!

チェリーパイ!

人生のように甘くて酸っぱい…最高に美味しくて喜びに満ちたもの!

提供: うたまっぷ