歌詞

サクセス

平川地一丁目

作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童

ブラインド一杯

開けた部屋には

真夏の光が渦まいている

角氷一ツの涼しさに似た

あなたの言葉がやさしく溶ける


「待たせたね 廻り道だと笑うだろうか」


ここまで来たら

サクセース

サクセース

女は昨日の顔で待つ


ブラインド半分

閉じた窓辺は

光が織りなす そう 縞模様

揺り椅子動かす力を抜いて

あなたの声だけ追いかけている


「待たせたね お前ばかりに苦労をかけた」


ここまで来たら

サクセース

サクセース

女は今日の顔で泣く


ブラインド下まで

おろした部屋は

光も通さぬ 一時の海

切なく流れる 溜息の午後

言葉にまかせてこの身を投げる


「待たせたね 次の港はありはしないさ」


ここまで来たら

サクセース

サクセース

女は昨日の顔を待つ

提供: うたまっぷ