歌詞

摩天楼

TRICERATOPS

作詞
Sho Wada
作曲
Sho Wada

目が覚めて時間も経たない はずなのに外は真夜中

僕は街に佇んでる

ショーウインドーのマネキンと同じ心の中

僕はもう何処へも行けないんだ


そびえ建つ摩天楼が僕を凍らせるのさ

そして不安が 持っていた勇気を曇らせるのさ


そう言えば体が寒いな 僕がそう感じているなら

まだきっと大丈夫なんだ

コートの襟を立てて歩いてみるのさ

悲しみさえ炎に変えるんだ


この夢は摩天楼よりも高い所にあった

ならそれにまた登るのさ 僕なら届くはずなんだ


人は夢見る為に生まれて来ているんだ

僕だってそうなのさ

それが叶う時に初めて誰かを

守ってあげられるんだよ


風がまた強く吹いて来た でも僕は歩き出すのさ

笑って摩天楼を見上げるんだ


そびえ建つ摩天楼が僕を凍らせるのさ

そして不安が 持っていた勇気を曇らせるのさ


この夢は摩天楼よりも高い所にあった

ならそれにまた登るのさ 僕なら届くはずなんだ

提供: うたまっぷ