歌詞

アルバム

ZONE

作詞
町田紀彦
作曲
町田紀彦

窓から優しい日差しが 包み込む 穏やかな日には

アルバムを開いたその中 今もまだ 鮮やかに甦る


風の感じ空の青さ時の流れ 季節の香りまで全て覚えているよ


いつも側には 君がいた 眩しい位のその笑顔…

いつも側には 君がいた やすらいだその声に…


今でも最後のページは 開いたまま 埋まることは無いだろう


あの時の君の家は今もまだ… アルバムを閉じて僕は部屋を飛び出す


いつも側には 君がいた 小さなその手のぬくもりが…

いつも側には 君がいた すんだ大きな瞳…


きっとどこかで 同じ空 君は今でも見上げてるね

だけど側には 君はもう いないことは知ってる


君の幸せ願うから ずっと眩しい その笑顔で…

君の幸せ願うから ずっとすんだ その瞳で…

提供: うたまっぷ