歌詞

くちびるで止めて

安倍なつみ

作詞
音羽志保
作曲
菊地達也

月が照らしだした街に

ふたりだけでgot in there

こんなまぶしい月の夜は

恋を酔わせて

優しい風の音が耳もとを誘うから

誰にも気付かれない

ほら、目と目戸惑う


くちびるで止めて

キスより甘い時間を感じるから

誘惑させてmoonlight

鼓動が聞こえるほど期待してる

くちびるに止まる

あなたの視線が夜を変えてしまう

誰にも言えない誰にも聞こえない

この月の下で


ほの暗いこの夜空に

星屑ちりばめて

繋げばふたりだけのもの

そんな夜だね

視線が合わさる度笑い顔で逃げてる

誰にも気付かれない

ほら、目と目重なる


くちびるで止めて

キスより甘い時間を繰り返して

今すぐjust gonna moonlight

ずっとこの永遠を記憶したい

くちびるで止めて

とんでもないほどわたし恋してるわ

そっと肩を抱いてもっと近づいてく

ふたり目を閉じながら


くちびるで止めて

キスより甘い時間を感じるから

誘惑させてmoonlight

鼓動が聞こえるほど期待してる

くちびるに止まる

あなたの視線が夜を変えてしまう

誰にも言えない誰にも聞こえない

この月の下で

提供: うたまっぷ