歌詞

おまけの一日

筋肉少女帯

作詞
大槻ケンヂ
作曲
大槻ケンヂ

ルチャドールになるために

猛練習を積んでいた少年が

トベデレベルサの失敗で

短いその命を落としました

憐れに思った神様は

少年におまけの一日をお与えになりました

おまけの一日 さりとて するべき事も無く

なんとなく陽はくれて その夕陽を見ながら少年

「あ~ 僕の一生こそ おまけのようなものだったな」

と思いました

提供: うたまっぷ