歌詞

夕風

bird

作詞
bird
作曲
Pianica Maeda

せつなさは あなたをこえて

どこへゆく


夕風を手をつないで

バスに乗る


たわいない話ことばに

肩を寄せ


そばにいた少女の髪と

からみあう


せつなさは 彼女をこえて

どこへゆく


つくられた波にのれずに

さらわれて


かいまみたやさしさでそう

蝶になり


少しずつ甘い調べに

身を染める


せつなさは

せつなくおもうこともなく


夕風を手をつないで

バスに乗る


とめどなく楽しいことを

吸いこんで


そばにいるあなたさえも

うれしくする

提供: うたまっぷ