歌詞

八月の鯨

ゴスペラーズ

作詞
村上てつや
作曲
村上てつや

憶えてる? あの日 八月四日

はしゃぎ過ぎ 愛を凍らせた日


ああ 戻れないのは 君のせいだし(たぶん)

ああ 進めないのは 僕のせいだね(きっと)


急ぎ足過ぎてく八月 大きく息を吸い込んで

振り向く九月 2人 どこへ 向かっているの

あの夏へ 還るの?


ああ 戻れないのは 君のせいだし(このまま)

ああ 進めないのは 僕のせいだね(錆びついた時間の中で)


ああ 戻れないのは 君のせいだし(まだ)

ああ 進めないのは 僕のせいだね


悲しいね 悲しいね


真夏の 記憶は

知らず知らず溢れてきて でも君には 知られたくない

僕は真っ黒な鯨 悲しみの海を1人泳ぐのさ そう泳ぐのさ

そう泳ぐのさ 泳ぎ切るのさ


ああ 戻れないのは 君のせいだし

ああ 進めないのは 僕のせいだね


そんな風に そんな風に 季節を送って

あんな風に あんな風に 無邪気に笑って


どんな嘘でいいの? 海は今 静かだよ 僕はまた目をつぶる

悲しいね 悲しみは 悲しみは 握りしめ立ち尽くす 諦めることできない

おかしいね おかしいな 涙なんかじゃないよ1人きり…

提供: うたまっぷ