歌詞

月光

ゴスペラーズ

作詞
安岡優
作曲
北山陽一/田邊香菜子

いつも君はその場所で 光を守って立っていた

あたりまえのように柔らかな笑顔で


痛みの雫も気付かないまま見つめていた

背中ごし覗かせた頬が揺らめいて


月のように両手に光を受け止めて

どんな時も君を照らしてる


そして僕はこの場所で 光を守って立っている

強さを優しさの隣に従えて


何も怖くないよ 見上げればほら見つめている

明かりがそっとその胸の中に届くまで


月のように両手に光を受け止めて

どこにいても僕を照らすから


信じてる 姿を変えても迷わない

同じ空 二人を感じてる


光が守ってくれるから

誰より遠くに離れても

提供: うたまっぷ