歌詞

フィギュア

深田恭子

作詞
こなかりゆ
作曲
ハルユキ

この星はどこにいても風は吹いてるし、空はあるし、草の匂いが少ししている


日本じゃ、言わぬが花、 アメリカじゃ、言った方が勝ち

ドイツじゃ、バッハは天才、アフリカじゃ、ただの雑音

だって、正しさの基準なんて国によって変わるもの

I understand, わたしはわたしをモデルに生きる

マヤ時代に生まれたって、フランス人になったって

この星はどこにいても風は吹いてるし、空はあるし、草の匂いが少ししている


ギリシャのアフロディーテ、平安の大和撫子

サムライの武士道や、古代ファラオのたてがみ

そう、セクシーの表現も国によってちがうのね

I understand, わたしはわたしのフィギュアを作る

自分の手や口や耳で感じてる世界がすきよ

今、目の前にある夕焼けも赤いなんてウソだわ、紫色に羽ばたいている


常識はこれからもあっけなく変わっていくわ


I understand, わたしはわたしをモデルに生きる

50億人の中のひとりかもしれないけれど

この星はこどにいても風は吹いてるし、空はあるし、草の匂いが少ししている

提供: うたまっぷ