歌詞

永遠の一日

深田恭子

作詞
黒須チヒロ
作曲
ハルユキ

うす紫の羽を透かして

薔薇の花びら零れる寝顔

満ち足りぬ想いは愛ゆえと

深く深く深く夢に溺れて

抱いて抱いて抱いて感じあうままに

狂喜に乱れ舞う

この一瞬はもう 永遠に


うす紅さして髪をとかして

甘い調べが誘う夕べ

隔たりに二人は結ばれて

蒼く蒼く蒼く海に沈んだ

遠い遠い遠い記憶のかけら

今も昔もなく

生きている証は ただひとつ


螺旋の渦にからめとられて

導かれるように落ちてゆく

深く深く深く夢に溺れて

抱いて抱いて抱いて感じあうままに

今も昔もなく

生きている証しは ただひとつ

提供: うたまっぷ