歌詞

rush

KOTOKO

作詞
KOTOKO
作曲
KOTOKO

ちょっと疲れちゃったな。

無意識に気を配ってみたり、さり気なくアピールしたり

"人間は考える葦である"...よく言ったもんだ。

でも考えなくなったら、それはそれでつまんないんだろうなぁ


失った後で悔やんだり泣いたり

そんなのが僕らの生きる糧


手を広げて飛んで行こう

例え落ちても、もっともっと、そうもっともっと...

欲望が尽きるまで

太陽はそこにあると、誰かがつぶやくから


なんかかっがりしたな。

気持ちなんてそう簡単には伝わんないって言われたみたいで

あんなこと言わなきゃ良かった...

もうちょっと言い方もあった...

でも本当は君が可愛くて好きで仕方ないんだ


疑ってみたり裏腹な言葉で傷つけて

本当に可笑しいね


泣いた今日も明日への調べ

こだわらないで、もっともっと、そうもっともっと...

大声で泣けばいい

大切な物があると、誰かに言えるなら


顔色ばかり伺っているのは

紛れもなく愛されたい証拠だね


手を広げて飛んで行こう

例え落ちても、もっともっと、そうもっともっと...

欲望が尽きるまで

太陽はそこにあると、誰かがつぶやくから


両手広げ大空へ

風を捲いて 吹かれて どこまでも行けるさ

小さく芽吹いた仲間たち連れて

昨日と違う空間へ 飛び続けて行くのさ

提供: うたまっぷ