歌詞

CHARI

ケイタク

作詞
ケイタク
作曲
ケイタク

見覚えのない風景に 見覚えがあるような

どこか懐かしくも見える 街を行く

通り過ぎてく思い出に 色褪せる事はなく

遠く離れたこの街に 溶け込んだ


いつかのように 何でも出来そうな

予感に 心は 高鳴る


水たまり蹴散らして 僕は探しに行くのさ

何より速いスピードで 風を切って ずっと 走った


せわしない時計の針と 汚れた街の空気

戻れなくなるその前に 抜け出した

風を集めた蜃気楼 何かが変わりそうな

頭の中の旋律は 加速する


手を伸ばせば 空も飛べるような

予感に 想いは 高鳴る


水たまり蹴散らして 僕は探しに行くのさ

何より速いスピードで 風を切って ずっと 走った


繰り返される毎日に 遠く迷いは霞んで

何か変われることがある そこら中に転がっている


水たまり蹴散らして 僕は探しに行くのさ

何より速いスピードで 風を切って ずっと 走った

提供: うたまっぷ