歌詞

DRY MAN

米米CLUB

作詞
米米CLUB
作曲
米米CLUB

He is dry


しばらく行くと そこにカフェ'憩い'があった

その日は最低の気分と最悪の運命をぶらさげた

最上級の男が歩いているのを

惜しいことに 誰も気づいてはいなかった


俺だよ俺…ご機嫌ななめなんだよ


He is dry He is dry

He is dry He is dry


戸越銀座一丁目は賑わっていた

カフェの一番奥の席に一人座った俺は

一本だけタバコをふかし 一杯だけ水を飲んだ

ウエイトレスが二杯目をつごうとした時


おいおい、俺は乾いてんだよ、

水ばっかし飲ませんじゃねぇよ!


He is dry He is dry

He is dry He is dry


コーヒーをこぼされた俺はあまりの熱さに

後ろにのけぞった ウエイトレスは大丈夫ですか

お怪我はありませんか などと騒いでいる

だが 待てよ ウエイトレスさんよ 怪我の心配より

まず クリーニング代だろ!

このとおり お気に入りの白いピューマのジャージが

茶色になっちまったぜ


…それもご自慢の股間のところがよ!


He is dry He is dry

He is dry He is dry


カフェを出た俺は クリーニング代500円と

コーヒーが ただになったにもかかわらず

心はなぜかブルーだった

あのウエイトレスさえ コーヒーをこぼさなかったら

そう思ったら股間を茶色に染めたピューマで

歩いている俺がショーウィンドーに映った


…太ってる!


He is dry He is dry

He is dry He is dry


俺だよ俺…とがってんだよ…

ご機嫌ななめなんだよ…ほら、どけよ…

笑ってんじゃねぇよ…

俺だよ…とがってんだよ…

ご機嫌ななめなんだよ…ほら!どけよ!

笑ってんじゃねぇよ!

俺だよ!俺!とがってんだよ!

提供: うたまっぷ