歌詞

日本の夏

米米CLUB

作詞
米米CLUB
作曲
米米CLUB

こんなところでこんなにうけるとは思いませんでした

ありがとうございます。わかってらっしゃいます

ほとんど芸人でございます。


『兄さん、すいか買わんかね。

このすいか安くしとくよ。

兄さん、すいか買わんかね。おおっと、兄さん。

そんな所にしゃがんでると、はみだしてるよ。

このすいか、安くしとくよ~。』


夏の縁側 団扇にすいか

路地裏 風鈴 浴衣の娘

蚊取り線香 簾に日傘

お庭で打ち水 冷たい氷 涼し


夏よ夏よ 日本の夏

茄子よ茄子よ きゅうりもうまい


蝉の声にも拍車がかかり

日陰の朝顔 金魚が泳ぐ

汗がムシッと出て 下町情緒

海の匂いが かすかに聞こえ 涼し


夏よ夏よ 日本の夏

腐る腐る なんでも腐る


『兄さん、すいか買わんかね。安くしとくよ。

兄さん、このすいか種無いよ。おじさんも種無い。

兄さん、分けてくれんかね。冗談はさておきや。

兄さん、すいか買わんかね。安くしとくよ。

このすいか、甘か~ないけどおいしいよ~。』


今夜は祭りだ夜祭りだ

パンツもはかずに出かけよう

あの娘を射止める 盆踊り

さぁさ今夜は 乱れ打ち


すっぽんすっぽんすっぽんすっぽん

すっぽんすぽぽんすっぽんすっぽん

すっぽんすこぽぽすっぽんすっぽん

すっぽんすっぽんすぽぽんすっぽん

スッポン血を飲みゃ すっぽんぽん


『兄さん、種出しなよ。』

提供: うたまっぷ