歌詞

SONIC DRIVE!

TOKIO

作詞
長瀬智也
作曲
長瀬智也

友達と描いた素晴らし過ぎる夢の話

遊び疲れた君の横顔を眺めてみた

あの日に戻れるチケット ありえない でも叶えたい

人ゴミの中 僕ら彷徨ってる 唄い続けてる


傷付きながら見えないモノに向って知る

助けてグラビアクイーン 零れそうなその胸でさ

ダラしないけどダメじゃない 僕だけじゃない そう願ってる

破けた洋服など そのままでさ ありのままでさ


ずっとwaiting for me その場所へと


見た事もないハイウェイを走り続けていれば きっと何かあるよ

過ぎ去って見えなくなっても胸にしまっていれば きっと為になるよ


過ぎた事に後悔したこともあるんだ

ちゃちぃ映画に金を注ぎこんではまいったなぁ

色んな事を思い出すのはタダじゃない

形が残ってる それだけじゃない 言うまでもない


もっとシンプルな精神をもって


どこまでも飛んでくさReady, Go! 果てなんてありやしないんだから 僕達には

どうしようもないこの思いを音に変えてしまうんだから 今の僕は


自分見失って 君が歪んでるの? 僕が揺れてるの?


どうにかなるはずだけど 不安になってしまうんだから キリがないよ

Don't stop the music だRadio 音に合わせていれば きっと笑い出すよ

上昇していくスピード 脳で感じてみれば きっとすぐ分かるよ

完璧な僕の生い立ちも トランクへ詰め込んで ずっと走ってくよ


友達と描いた素晴らし過ぎる夢の話

遊び疲れた僕は夢の中へ滑り込んで行く

提供: うたまっぷ