歌詞

うしろの正面だあれ

斉藤由貴

作詞
斉藤由貴
作曲
武部聡志

無邪気に見上げる

朝の目玉焼

はやく食べてと

誘いかける色なの


大好きだけれど

食べたいのだけど

昨日の事思い出すと

のどがつまる


右・前・左 生徒の波で

あのコとすれちがって

ちょっと普通にふりかえったら

見事に目があった


学校へ行けば

そりゃ又 会うだろうな

フォークおいて胸おさえ

ドキドキ病気


スープは半分

トーストも半分

けげんな顔のママの手には

おたまじゃくし


右・前・左 必死になって

見まわしてみたけれど

誰もいないの あたしだけなの

うしろの正面だあれ


右・前・左 足ふんばって

トマトの顔をして

くるり向きかえ走ってにげた

うしろの正面だあれ

提供: うたまっぷ