歌詞

伝言

木村弓

作詞
覚和歌子
作曲
木村弓

なぜ海は青くて 雲は流れるの

なぜ川は謳うの 梢は踊るの


つきない問いかけは はるか昔から

てのひらの 小さな地球(ほし)に恋をしているせい


ゆっくりと歩くのは いとしいから

途切れない歌のように 響いていたいから


なぜ空は蒼いの 風はささやくの

なぜ花はこぼれるの ふたたび ひらくの


時と所を越えて 意味さえも越えて

まなざしは ただ注がれる 砂のひとつぶにさえ


七色の虹はまた 消えるけれど

私たち みんな尽きぬ夢の生きもの

提供: うたまっぷ