歌詞

Fighting(君のファイティング)

TM NETWORK

作詞
小室みつ子
作曲
小室哲哉

頬を切りつける 凍えた風の中

夜明けを待ちながら 背中を丸めてた

追いかけてた夢に 裏切られたあの日は

温もりより寒さに真実があるように思えた


無邪気な微笑み 忘れた友達

誰も傷つくまで痛みを知らない

強くなりたいと泣いたあいつの声に

似てる夜のサイレン耳をかたむけて

乗り越えてゆきたいから


I don't know what you're dreaming tonight

たとえ一人でも

It's a fighting I can give it to you

口ずさんでいた

君の戦いの歌 闇にひびいてゆけ

易すい明日 求めていないから 君の fighting


爪がささる程 手を握りしめて

激しい雨の中 立ち尽くしていた

生きてる時間を 増やしてゆくだけで

大人になれるって そんな生き方は

もうできないはずだから


I don't know what you're dreaming tonight

たとえ一人でも

It's a fighting I can give it to you

口ずさんでいた

君の戦いの歌 闇にひびいてゆけ

涙はいつも繰り返しじゃないさ 君の fighting


聞こえてくるね 街のどこかで同じ歌声

I don't know what you're dreaming tonight

たとえ一人でも

It's a fighting I can give it to you

口ずさんでいた


I don't know what you're dreaming tonight

たとえ一人でも

It's a fighting I can give it to you

口ずさんでいた


君の戦いの歌 闇に ひびいてゆけ

提供: うたまっぷ