歌詞

やさしさの破片(かけら)

沢田知可子

作詞
沢田知可子
作曲
沢田知可子

嘘のない生活に戻れたって

切り捨てた男(ひと)に縛られる余韻

踏み出して あれほど決意したこと

今更 揺れても仕方ない


やさしさの破片(かけら) 集めてみたけど

バラ色に 染まるわけじゃなし

ひとりでは 生きて行けない私だと

わかるような愛を下さい


爪先で朝帰りしたあの頃

自由になりたい ただそれだけだった

あなただけ 後は誰もいらなくて

濃すぎる恋でなきゃ わからない


やさしさの破片(かけら) 燃やして来たけど

バラ色は あまりに儚く

裏切るの 純情なほど愛しても

背中むける優しさがいい


ah…本当の 優しさに Touch me…


やさしさの破片(かけら) 集めてみたけど

バラ色に 染まるわけじゃなし

ひとりでは 生きて行けない私だと

わかるような愛を下さい

提供: うたまっぷ