歌詞

口笛

織田裕二

作詞
Yuji Oda
作曲
Shinjiro Inoue

寝グセで飛び出す

ひとり 海へ行く

ヤシの葉が揺れるのを

ボンヤリ見ている

心地いい風に

僕はとまどって

何を悩んでたのか

スッカリ忘れてく...

海 広く 青く

波 高く 白く

今 僕はココに立とう

風 強く 速く

時 いつも 変わらずに

石ころにつまずいても

この世界で たったひとつ

その笑顔は 誰のものでもないから

熱く焼けた太陽

船のうえ ゆらゆら

裸で寝そべってたら

ヤケドしてしまった

口笛吹いたら

イタミ吹き飛んだ

水平線の向こう

夕陽が生まれた

月 明かり 淡く

水 潔く やさしく

流されず ココに立とう

星 輝く 空に

解き放て 心を

もうすぐ朝は来るから

この世界で たったひとつ

その笑顔を 誰かが呼んでいるから

この世界で たったひとつ

その笑顔は 誰のものでもないから

提供: うたまっぷ