歌詞

少し歪んだ夜に

織田裕二

作詞
藤原安寿
作曲
羽場仁志

少し歪んだ夜に

踏みにじられたこともあるさ

ちっぽけな感情で 夢を計りにかけたよ

「嘘つくくらいなら 傷つくほうとるさ」

砂ぼこりの中に 声はかき消された


笑ってくれるかい 心の底から

それしか言えない 自分の胸を張る

言葉には意味がない 夜もある


「冷たい時計の針じゃ

人の気持ちは縫えはしない」

あいつの叫ぶ声に 胸がきしんで壊れた

素直な心なら 無駄にはならないと

捨てられた猫にも 教えられた路地さ


返してくれるかい 乾いた昨日を

明日 雨なら 優しくなれるさ

今ならばそう思える こんな夜


笑ってくれるかい 心の底から

それしか言えない 自分の胸を張る

言葉には意味がない 夜もある

提供: うたまっぷ