歌詞

織田裕二

作詞
藤原安寿/長月命
作曲
夢野真音

愛を壊すことが空をなくすことと

気づかないでいた昨日は

夢だけ抱いてた


窓の外の景色 ぼんやりと見つめてた

かわいた街 ただ冷たく

甘えた心を つきはなす


ああ 今 君は 何を見てるの

夢さえも わすれかけてた想いに旅立つ


今は風になりたい

あの日の空を渡ろう

いつかたどりつけるまで

君と風を感じたい


街に急ぐ群れに逆らうように歩く

見上げた空 ただまぶしく

流されはじめた 夢だから


ああ 今 君は どこへ行くのか

このままで 自分らしく歩いて行くだけ


今は風に逢いたい

素直に心あずけよう

感じるままにえがけば

きっとわかり合えるはず


都会(まち)が眠る夜は

ただ風が吹くだけ


今は風になりたい

あの日の空を渡ろう

いつかたどりつけるまで

君と風を感じたい

提供: うたまっぷ