歌詞

うさぎの唄

原由子

作詞
関口和之
作曲
宇崎竜童

やまどりの声に目がさめて

水くみの音に朝を知る

とうさんもかあさんも外に出て

仕事なさっておるのじゃろか

赤い赤い 柿の実赤い


ひまわりがゆれる野の小道

くまぜみの声もひる休み

とうさんもかあさんも汗をふき

肩をたたいておるのじゃろか

ゆらりゆらりみなもがゆらり


たそがれがせまる町はずれ

いのししも帰る森の道

とうさんもかあさんもすぐ戻る

日傘たたんだせみしぐれ

みどりみどりかえるはみどり


ふくろうの声は子守唄

しまうまもワニも夢を見る

とうさんもかあさんも夢の中

もういくつ眠れば夏祭り

ちらりちらり

おあとはどうなろきゃーなろたい!


ひなげしの花の髪かざり

さしかえた赤いかんざしよ

とうさんもかあさんも涙ぐむ

かわい娘のあで姿

赤い赤いかんざし赤い

赤い赤いかんざし赤い

提供: うたまっぷ