歌詞

カーネーション

清春

作詞
清春
作曲
清春

無類のビロード

黄色のカーネーション

だけど裸体は愛情の言霊


指が触れるのは左の胸辺り


煙を吐いてねじれたカーネーション

本当は変わらない愛情で開いてる


拭い取れたのは一束の刃で


こう愛したよ waiting waiting

フェルトの花びらで waiting

もう逢えないよ waiting waiting

君が居ない海でただ待ってる


鏡に貼ったぬり絵のカーネーション

だけど今まで誰も色を置いてない


解り合えるのは君と僕だけどね


こう書いてたよ waiting waiting

藍蝋の花束で waiting

願っているよ waiting waiting

何処かで君が嫌な思いしない事


こう愛したよ waiting waiting

フェルトの花びらは waiting

もう逢えないね waiting waiting

君が居ない海できっと待ってる

提供: うたまっぷ