歌詞

Voices on the wind

露崎春女

作詞
CHAKA
作曲
Harumi Tsuyuzaki

あふれる春のしずく 指に 瞳に はじける朝

そっと Voices on the wind 生まれたばかりの歌

風にのせ 届けましょう


手におえない 恋を求めて 踊り続けていたあの頃は

誰の言葉も 友達の声も 聞こえないふりしていたけど


心のmake-up、もうやめた だけど、欲しいもの全部

あきらめたわけじゃないよ いつかみれるはずの景色が

呼んでいるから


今 あふれる春のしずく 指で 瞳で はじけたら

そっと Voices on the wind うまれたばかりの歌

風にのせ 届けましょう


答えの出ない 愛に埋もれて 迷い続けていた あの日々が

こんなまばゆい光の中で 少しずつ 解き放たれてく


想い出が 流れてゆく

だけど 目をそらさない もっと強くなれるなら

まだどこかにいるあなたが 待ってるから


今 あふれる春のしずく 指で 瞳で はじけたら

そっと Voices on the wind うまれたばかりの歌

風にのせ 届けましょう


流した涙 数え続けて 一人ぼっち そんな日もある

街のノイズの中 いく先を 見失うことも 誰にもあるから


あふれる春のしずく 指で 瞳で はじけたら

じっと Voices on the wind 耳をすませてみて

風の中 歌うわたしがいるでしょう


くだけ散った愛のかけら 心の奥で痛む時は

いつか 会えるはずの 新しいわたしだけを

信じて歌いましょう

提供: うたまっぷ