歌詞

ブランコ

TOMATO CUBE

作詞
西村ちさと
作曲
高橋竜大

公園のブランコはもう少し強くこげば

夜空に咲く花に届きそうな程近く

まるでタイムマシーンあの夏に2人で見た

防波堤に立って間近にせまる花火


サヨナラしたのは夏休みの終わり

あの日の事今も覚えてる

まるで始めからカクゴしていた様に

涙なんて出て来なかった


どうして こんな所であなたに会うんだろう

どうして 暗くてもわかってしまうんだろう

ブランコから飛びおりて振り返らず帰ろう


こんな日に限ってサンダルのボサボサ頭

2度と会わないかと最後だと思ってた

すれ違う時体が泣いてた見慣れた肩さわれそうだった

大好きだった私のものだった君の横で笑っていたかった


どうして こんな所であなたに会うんだろう

どうして 痛くても笑ってしまうんだろう


少しだけ強がって振り返らず帰ろう

提供: うたまっぷ