歌詞

Summer Sick

SILVA

作詞
SILVA
作曲
黒羽康司

抱いて 抱いて まだ青い心を

せめて 嘘をついて

ゆるいカーブどうか 足を止めて

駆ける 夜の闇を


海岸線の 灯りを抜けて

聞かせない 溜め息

終わらない夏 2人は加速した


したいならキス してもいいのに

閉ざす唇から

不意に違う 名前こぼせば

波が Ah さらってく…


抱いて 抱いて 壊れてしまうほど

いつかの 夏の記憶

他愛ないね 白い水着の跡

どこかで 幻ね

ゆるいカーブをどうか 足を止めて

駆ける 夜の闇を

抱いて 抱いて まだ青い心を

せめて 嘘をついて


同じような時間 想い出してる

彼女は肩越しに

月のうさぎをうらやましく見てた


風に涙を 運ばせるなんて

何度もしたようで

バックミラーに 瞳そらせば

恋人達が笑う…


不釣り合いね 白い水着の跡

いつかの夏の記憶

抱いて 抱いて 砕けてしまうほど

切なさに息を止めた

提供: うたまっぷ