歌詞

バグッバイ

RADWIMPS

作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎

近すぎて見えない誰か 誤って「僕」と呼ぶ

この声の正体は誰なの?


遠すぎて見えてる誰か 誤って「神」と呼ぶ

その顔にホクロはあるのかい?


仕方なくもらった命 誤って「愛」と呼ぶ

そうしとけば問題はないけど


「どうせなら」と見つけた意味を 誤って「夢」と呼ぶ

本当はそんなんじゃないはず


生まれてくる前に願ってたことは


夜明け告げる朝に夕焼けを見せたげたい

きっと惹かれ合って きっと恋に落ちるよ


寂しげな冬にあの夏を見せたげたい

it's so easy but um it's so crazy


生まれてみればここが全ての真ん中で

端に追いやってくれていいのに


左と右の間 地上と空の間

昨日と明日の間 夢と現実の間


だから迷うんだ 行ったり来たりと


僕の逝く道の上で立って待っててよね

「ほら、こっちだよ」って「こら、そっちじゃないよ」って


僕がいなくても地球は回るのに

地球がいないと僕は生きれない


お前が決めるままに生きてきたんだから

せめてはじめての…


僕がいない朝に 何か降らせてほしい

it's so easy but just it's so crazy


僕のいた朝と 僕のいない朝は

どっか違っててほしい 少しだけでもいいから


僕が生まれてくる前と 僕が消えたあとと

なんか違っててほしい 世界は違っててほしい


そしてそれを「夢」としよう そしてそれを「愛」としよう

それを「神」様に願おう そんな人を「僕」と呼ぼう

提供: うたまっぷ