歌詞

winter

CONDOR44

作詞
Sasaki
作曲
Sasaki

白になっていく真綿の中へ キミは舞っていく裸のままで

朝を手招くサイレンス 昨日のままの僕らをどこまで連れて行こうっていうのさ

飾りを忘れたウィンターが許すから ベイビー

44個目のワガママを言おう


声のない道は続き 二人を空で埋め尽くしても

絶えることのない雪の音は 言葉と言葉の裾に積もる

帰る場所を知る僕は 今全て話すから

キミはまぶたの中でイエスと言って 僕を残して春の憂いへ 行け


傷の様に 水の様に いつか消えてく思いの様に

かすかな痛みを灯して 季節は終わる


僕の言う白を キミも白と言うかなあ

僕は涙に逃げる


声のない道は続き 二人を空で埋め尽くしても

絶えることのない雪の音さ

帰る場所を知る僕は 今全て話すから

キミはまぶたの中でイエスと言え

シャイな訪れのタイミングも

おどけて茶化すそのナンセンスも

まぶたに閉じてイエスと言え

ベイビー 僕はグッドバイと返そう

提供: うたまっぷ