歌詞

エール

CHARCOAL FILTER

作詞
大塚雄三
作曲
安井佑輝

始まりはいつもと同じで

始まりはいつでも同じで

君からの電話来て 胸が騒いだ


ファミレスのおなじみの席で

どうせ遅れて来る君を

待っている間にも みんなで喋ってた


今年こそは海へ行こうよ

近場で海外でもいいね

それだけでいつまでも騒いでいられる

そりゃいつかは大人になって

簡単には会えなくなって

だけどほら約束は続いてゆく


重なった想いを確かな未来へ

生き急いで転んで

いつでも君にエールを


どこまでも続く高速で

海岸線から見下ろした

あの海も一緒なら どうだって良かった


僕たちはいつでも同じで

君だって相変わらずで

集まってやらかして 大声で笑ってた


誰かの誕生日の夜は

声が枯れるほど騒いで

潰れるまで飲みまくって朝を迎える

そりゃいつかは大人になって

簡単には会えなくなって

だけどほら 思い出を綴ってゆく


重なった想いを確かな未来へ

生き急いで転んで

いつでも君にエールを


人生という旅の

人生という長旅の

道草を食べながら

一緒に歩いて行く

欲しかった未来へと

欲しかった未来へと

We are always best friend


重なった想いを確かな未来へ

生き急いで転んで いつでも


重なった想いを確かな未来へ

生き急いで転んで

いつでも君にエールを

いつでも君にエールを


いつでも君はピースを

提供: うたまっぷ