歌詞

猫とゴミ

Jungle Smile

作詞
高木郁乃
作曲
吉田ゐさお

今度はいつ自分が的になるかが怖くて

中学の頃

みんなであの子をイジメた


大人になった僕は 今でも

人のゴキゲンとってばかりだよ


できれば 僕はね 猫になりたい


困っている友達の前で

心配してるようで

頭では仕事のこととか考えてんだ


君がアイツを好きだと知って

相談にのる振りをして

アイツをけなした


できれば 僕はね 猫になりたい


立ち向かうこともできず 一生

「僕なんかダメだ」と言ってるつもりか

こんな人間が いちばんの偽善者だよ

ああ 僕は ゴミになってゆく……


猫の生き方に少し 憧れたりした

あんな風に ゴウ慢になってみたいよ

だけど結局 それも自分を正当化して

また逃げてるのか


イヤでも これがね 僕なんだよ


大した努力もせずに一生

「僕なんかダメだ」と言ってるつもりか

そんな人間が 誰よりも偽善者だよ

ああ 僕は これからどうなる……


本気で人を愛したこともなく

このまま死んでゆくつもりか

ほっとけば僕は 本当にゴミになって

猫にね 漁られてるかも……

提供: うたまっぷ