歌詞

DAYS OF DREAM

ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

名前は先に入れたよ

テーブルの上で君の残したワイン 朝の鐘に揺れていた


シーツにくるまる君は

夕べの強さをなくしかけてるようで なんだか言葉なくした


いつでも君と 寄り添いあえれば

温もりがそのまま 愛のようだった


もう終わりだね 別れてもいいよね

ずいぶんがんばったよね

ふたりは薄い氷の上を 何度もよけたけど


いつしか年をとっても

君と出逢ったら僕はすぐに想うよ 君は僕のものだった


僕らはやっと子猫を

つかまえた時の子供たちのような顔で 愛を抱いてた


今日から僕は 君の胸の中で

どんな色で残る 苦しみなのか


もう終わりだね 別れてもいいよね

ずいぶんがんばったよね

ふたりは薄い氷の上を ここまで歩いたけど


君が名前を書く前に 夢から覚めたいけど

夢から覚めたいけど

提供: うたまっぷ