歌詞

風の引力

ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

ここいらあたりの引力はおかしい

体が君に沈んで動けなくなる 迷えなくなる


僕のことなのに僕よりも詳しい 君の言葉に乗るよ

嫌なできごと 忘れるための努力は

もう止めにしよう もう終わりだ


君は夏の日の 風のやり方で

僕のページをめくって行く


君の心を引き算してみる

最後に残ったものが僕じゃなくても 今は確かに惚れてる


いつも答えを知りたがるような そんな毎日だった

眺めのいい景色ばかり追いかけては

自分が景色になってしまうね


君は夏の日の 風のやり方で

僕の背中を 押して行く


乾いたシャツのそばで 夏の影がゆれる

僕は君の側で 背伸びをする


君は夏の日の 風のやり方で

僕のページをめくって行く


君は夏の日の 風のやり方で

僕の背中を 押して行く

提供: うたまっぷ