歌詞

水の記憶

Kimeru

作詞
Akio Inoue
作曲
Daisuke Asakura

迷うように辿り着く 路地裏の雨に

接吻は理由さえ 要らなかった


壊れるものを 抱きしめてる

それでも離せずに


深く眠る 水の記憶が

儚すぎる 恋を信じて


同じ海に 流されてゆく

一瞬は消えない 刻まれた夢


開いたまま落ちる傘 足元に揺れて

濡れる髪 震えている気持ちがある


交わる心 触れた今を

決して忘れないと


目覚めてゆく 水の記憶が

たった一つの 恋を信じて


同じ空に 還り続ける

永遠は此処まで 届かない夢


深く眠る 水の記憶が

儚すぎる 恋を信じて


同じ海に 流されてゆく

ただ季節の きらめく中で


君に戻る 還り続ける

永遠は僕らに 刻まれる夢

提供: うたまっぷ