歌詞

その夜観覧車最後の一周

BEGIN

作詞
松井五郎
作曲
BEGIN

きみはこないとわかってた

僕はだめだと知っていた

もうすぐ 最後の

観覧車が回る夜


待ち合わせていたベンチ

この日の掃除も終わり

小さな 帽子が

誰かをいまも待つだけ


さよならなら言えるけど

忘れたりはできないよ

想い出さえない恋じゃ

涙なんてこぼれない


港の船が泣いてる

MERRY-GO-ROUND 静かに停まる

すべてが 消えない

夢のようにはかないね


さよならなら言えるけど

忘れたりはできないよ

観覧車の灯りから

きみのいる街が見える

提供: うたまっぷ