歌詞

蒼い鳥

フジファブリック

作詞
志村正彦
作曲
志村正彦

可能なら 深い海の中から

鼻歌 奏でてごまかしたい


可能なら さらけてしまえたらいい

蒼さに足止めをされている


今、果てしなく吹き荒れる

風の中 立ってる 時が来るのを待つ


羽ばたいて見える世界を

思い描いているよ

幾重にも 幾重にも


昨日の跡がまた増えている

にらんで踏み潰してしまった


今、果てしなく吹き荒れる

風の中 立ってる 時が来るのを待つ


ゆらめいて 消えそうな光

たぐり寄せて ここにいるよ


羽ばたいて見える世界を

思い描いているよ

幾重にも 幾重にも

提供: うたまっぷ